Copyright (c) 2016 Sanwa-Biuld All Rights Reserved.

 

ページタイトル

透湿性(息をする内装材)

 

 

家とは本来、風土に溶け込み、住む人が健やかで心の安らぎを得る

場所です。

シリーズでは、自然を住まいに取り込む為に、室内の空気環境を

良くすることを必須要件とし、透湿性の良好な県産木材、土壁、珪

藻土、和紙クロスなどの自然素材を用いた内装仕上げ材を使用し、

五感に響く健康的で温かな住環境を作り出しています。

高性能住宅時代だからこそ、自然素材の重要性が見直されています。

 

通気調湿対策

最近の建物は気密性が高く24h換気が義務付けられていますが、机上計算通り室内の空気が入れ替わることはなく、どうしても空気は淀みます。また、ホルムアルデヒド対策がされていない輸入家具などが室内にあれば、目に見えない空気環境はさらに劣悪になります。

 

サンワビルドでは、室内の空気環境を良くすることを必須要件とし、透湿性のある内装仕上げ材を使用しています。空気中の有害物質は、微細なダストと一緒に空気中にある湿気の微粒子にくっつき、浸透作用で床材や壁材に入って無毒化されますが、透湿性のある内装材(自然素材)の場合、室内の空気が浄化される効果があるのです。ウレタン仕上げのフロア材やビニールクロスなどは全く透湿性がなく淀み、カビやダニが発生しやすくなり有害なダストとなって人の体内に入ることにもなりますので、注意が必要です。

 

シリーズ標準仕様:【床材】無垢材、表面自然オイル塗り
          【壁天井】無垢材の板張り、土壁、漆喰などの塗り壁、透湿性のある和紙仕上げ

 

 

自然素材を使った本当の家作り 

 

 

 オリジナル工法【土壁くん】 

 

 

壁を部分的に珪藻土入りの土壁にして、室内の空気循環をよくします。アレルギー体質の方のお部屋は自然由来の柿渋液を混入します。

自然素材と職人の技が醸し出す独特の柔らかな風合いが、上品で落ち着いた雰囲気の中にもモダンさを演出し、住む方の健やかな生活を応援します。

 

 

 

 

土壁くん構造断面