Copyright (c) 2016 Sanwa-Biuld All Rights Reserved.

 

ページタイトル

建築価格の透明性

 

大手ほど利益率が高いという、紛れのない事実

価格の構成は一般的に、本体工事+経費(粗利益)からなっています。

これは、住宅に限らず、あらゆる商品が同じ原理で流通しています。

 

ただ住宅建築の場合は、付帯する工事費用や諸手続き費用が多く掛る

ところが、お客様には想定外でありながらも、やむを得ない部分と解

される方々が多いように感じます。

 

住宅会社の中には、このあたりの価格設定を高めに設定して建物本体

安く見えるように見積書や概算資金計画を工夫しておられるところ

があるようです。

つい住宅会社のペースに乗せられて、契約に至ってみればそれなりの

金額になっている仕掛けです。

 

見積書等には決まりはありません。どこの会社でも健全経営を続けるためには、一定の利益が必要です。

見分けるためには、お客様自身が情報収集して、少し勉強して頂く事ですね。この程度の情報は十分手

に入ります。

 

住宅業界には、この利益率にほぼ住み分けができているようです。

大手ハウスメーカー

  35% 以上 

  30% 前後 

中小有力ビルダー

  15% 前後 

小規模工務店
 

また、中~大手住宅会社は仕入れが安い為、その分安く販売している等の話を時々聞きますが、事実では

ありません。

確かに安く仕入れていることに間違いはありませんが、必ずしもお客様に還元はされていません。

大手ほど、しっかり頂く仕組みになっているようです。

サンワビルドでは建築価格の透明性を広めるために、他社で取ったお見積書に不信や不安・疑問を抱かれたお客様に対し、その内容が適正かどうかの検証も無料で行っております。

失敗しない家作りの為に、迷った時は下記専用フォームより、遠慮なくご相談ください。